ブログ
よく有名人のブログやツイッターなんかで
書かなくていいこと書いて炎上なんてあるけど、
あんな派手じゃないが俺のブログ見て
不快な思いする人もいるだろうな。
特に高齢ドライバーの記事なんてそうだろうな。
面と向かって目を見て話せば分かってもらえることも
あると思うけど、活字じゃ細かい感情伝わんないからな。
違う解釈する人もあるだろうな。
それを承知で書いてるんだからまあいいか。
スポンサーサイト
[ 2017/10/23 06:09 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
映画館
今日は朝早いうちに選挙へ行き、
次女が映画館デビュー。
怪盗グルーとかいうのを見てきたらしい。
他の子供衆はfateとかいう洒落たアニメ。
次女は本当はプリキュアとかキャピキャピのが
見たいようだが時期的にね。ちなみに俺はお留守番。
それでも楽しかったらしく、ポップコーンやコーラも
映画館で食べるのがよかったみたい。
嬉しそうに帰ってくるあの顔は、本当に宝物。
俺も小さい頃はよく連れて行ってもらった。
ゴジラの東宝、マジンガ―Zなどの東映。
それこそポップコーンや時にはおにぎりを頬張りながら。
それにしても今日これで3つ目のブログだ。
めずらしくこんなにマメったいと雨降りそう。
台風だ。
[ 2017/10/22 17:03 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
高齢ドライバー
今さっきまでNHKで高齢ドライバーの特集やってた。
ストレートに言う。高齢の方は運転はやめよう。
普段道路でおかしな運転を見るとかなりの確率で高齢者だ。
もちろん乱暴なバカな若者もいるけどね。
申し訳ないが正直腹が立つことが何度もある。
うちの子も危ない目に遭ったこともあるし、
犠牲のなるのは将来ある子供や若い人。
お年寄りを悪く言いたいんじゃない。
今の俺たちがあるのは人生の大先輩の方々のおかげ。
でも運転はダメだ。あれは殺人マシーンだから。
一応俺はプロのドライバーだから言わせてもらう。
俺は今50歳、この俺でも若い時と比べると
運転に関することだけでもかなり衰えたと思っている。
俺の親父は確か53歳くらいでトラックを降りた。
兄貴は52歳で。自分から降りたのではなく亡くなったわけだが。
でももうそろそろだと思っていたはず。俺もその年に近づいてきた。
うちにも65歳を過ぎた運転手さんがいるが、
正直運転を見てると怖い。プロの運転じゃない。
俺は周りにも言ってあるが、そう長くは乗らないよと。
だから早く若い人を育てようと。もちろん乗用車はまだ乗るけどね。
スポーツ選手も自分のパフォーマンスが出せなくなると引退する。
でもそこからまた新しい道があるからね。
高齢の方も車を降りてもまだまだ長生きして後輩の俺たちに
いろんなことを指導し、教えてほしい。
ただ車がないと大変困ってしまう世の中だから
高齢者ばかりを責められないのも確かだけどね。
難しい問題ではある。



[ 2017/10/22 07:45 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
台風
台風が来るか。
東海地方一番やばいらしい。
選挙にも行かなければ。
しかし唐突に決まった選挙でかなりゴタゴタしたな。
自分が応援する政党は置いといて。
小泉進次郎って自分も選挙出るのに
人の応援ばっかしてる気がするんだけど
それだけ人気半端ないということか。
動画で応援演説見たけど確かに凄い。
この人が落ちるの想像できない。
小池さんは個人的には好きだけどあの一言がな。
人間の言葉って重いよな。他の党の人たちも
誰も日本を悪くしようなんて考えてはいないと思うが。
ただ優先順位を間違えてる政治家はたくさんいるけど。
まずは選挙に行こう。ごちゃごちゃ言うのはそれからだ。
[ 2017/10/22 07:11 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
修学旅行
高二の長女が長崎へ修学旅行。
長崎は俺も一度行ったことあるけど、歴史の深いところ。
原爆資料館や、軍艦島、今はハウステンボスもあるな。
みんなにお土産も、買ってきてくれて。
いっぱいいっぱい楽しめたかな。
いいことも悪いことも学生の時の出来事って宝物。
色々なことを経験して、優しく強い人間になってほしい。
そう、苦しいこともある、辛いこともある。
いじめを苦に・・なんてことも聞くけど。
若い頃は感受性も強いから、少しのことも、
本人にとってはとても大きい出来事に感じてしまう。
子供たちはまだまだ狭い世界で生きてるから
世の中には選択肢も逃げ場もたくさんあるってことをまず、
大人は教えてあげないといけないな。
生きたくても生きられない人もいる。
ほんとに命は粗末にしたらもったいないぞ。
なんか話が変わってしまったな。
[ 2017/10/14 18:55 ]

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>